カテゴリー別アーカイブ: JR四国

キハ58「四国団体・臨時専用車」

ケースに入れたまま保存の列車を今見直します。 昭和58年改造された四国団臨。 KATOが製品化、たぶん再生産もしないはず、貴重な一品です。 前尾照灯も取り付けず、そのままの状態で復活の記念撮影 昭和60年のカトーカタログ … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, 東予モデラ―ズサ―クル, 記録写真, 鉄道模型, Nゲージ | コメントをどうぞ

一周忌法要

兄が亡くなって早一年、一周忌法要に大阪へ 久しぶりのJR の旅、良いもんだな・・・と実感 上りは朝一、下りは最終、きついスケジュールでのトンボ返り 「しおかぜ」で景色を見ながら居眠りもしつつ・・・。 やっぱり「のぞみ」は … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, JR西日本, 旅日記, 東予モデラ―ズサ―クル, 鉄道 | コメントをどうぞ

初体験・伯備線

亡兄の喪中につき新年の挨拶は失礼いたしましたが・・・ 年末年始にかけて 山陰出雲大社へ今年は良い年になりますように・・・ 8000系特急「しおかぜ」アンパンマン列車で岡山へ、「やくも」の待つ2番ホームへ、乗り換え時間たっ … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, JR西日本, 旅日記, 東予モデラ―ズサ―クル | コメントをどうぞ

串駅周辺風・複線電化?

何年か先こんなシーン・・・観たいですね。 新幹線は無理として、フリーゲージもあきらめるとして。 せめて複線、電化なんとかなりませんかJR四国さん。 でもあの風景に架線柱は邪魔、上りはいいけど下りは美観を損ねる。 鉄道ファ … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, Nゲージ運転会, ジオコレ, 鉄道模型 | コメントをどうぞ

土讃線 坪尻駅

徳島県の山中、なぜここに駅がある? スイッチバックのため? 住民のため? 良い時代もあった? 昔はよかった? これをネタにするなんぞ、さすが実物をジオラマに仕立てるテクニック 右に出るものなし・・・? 一見、単純な山に緑 … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 鉄道模型, Nゲージ | コメントをどうぞ

キハ32形・鉄道ホビートレイン

実留部渓谷鉄道に登場は、珍幹線 キハ32 ホビートレイン さすがマイクロ、四国の超ローカル列車を取り上げるとは・・・うれしいです。 新幹線に縁遠いJR四国の生きて行く道はこれでしょう。         スピードばかりじゃ … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, ジオラマ, マイクロエース, 新幹線, 東予モデラ―ズサ―クル, 鉄道模型, Nゲージ | コメントをどうぞ

やまぐち号内装

観ての通り立派な内装です、欧風客車の指定が取れオリエント急行にでも乗る気分でした。 座席は2号車11番AとDボックスシートの窓側対面席、隣にどんな人が来るのかも楽しみでしたが 出発してすぐお隣さんがドタバタと来ましたよ、 … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, 旅日記, 東予モデラ―ズサ―クル, 記録写真, 鉄道 | コメントをどうぞ

第一只見川橋梁複線

初参加の高橋さん、見事に只見川橋梁を仕上げています。 実物を観る機会が無いのが残念、有名なスポットです映像などでしっかり記憶しておきます。 かなり奇抜な色ですが実際はどうなんですかね。 映像で見る限りもう少し薄い紫、ラベ … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, Nゲージ運転会, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, | コメントをどうぞ

小歩危

四国の絶景「小歩危」を作品にしてくれたのは、やっぱり鈴木さんでした。 国道32号線の道の駅から見える白い岩肌、水の流れ、対岸から跨ぐ橋梁・・・ 四国人としては、ジオラマ制作者としては、誰かがやらねばのスポットでした。 昨 … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, Nゲージ運転会, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル | コメントをどうぞ

下灘駅

伊予灘に沈む夕日が目に浮かぶ で有名な下灘駅の登場です。 いずれ、誰かが作るとは思っていましたが、やっと出ました。 駅の照明と家の灯り、伊予鉄バスも自動走行するとのこと、電器に強い人、羨ましいと言うか尊敬しますネ。 国道 … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル | コメントをどうぞ