今、填まっています

部屋の照明を消し、うす暗い中で一人椅子に座ってその時を待つ。
走行音を響かせて来るのは、車内灯を煌々と夜行列車が通過します。
何とも癒されるひと時です。寝台列車で旅をした昔を思い出しながら。あのころは良かったな・・・

カテゴリー: ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 趣味の世界   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">