郷帰り

3月5日昨年5月以来の帰郷でした。
姉と兄が健在ですが、6人兄弟の3人が亡くなり、そんな齢なんだな・・・

7時22分発「しおかぜ6号」定刻発車、岡山ほぼ定刻着。
久しぶりに乗る新幹線「のぞみ14号」10時16分発。
秒針が16分を指すと同時に発車のベル30秒にはスタート。
さすが日本の新幹線、新大阪着も11時1分ピタリと着ける技術凄いです。
外国人ビックリざまぁみろと言いたい・・・。
折角の阪神フリーきっぷです、新大阪から大阪へ環状線で新今宮で南海「ラピート」か「サザン」にに乗り換えてと行きたいところ、時間のロスを考えると、ここは地下鉄「御堂筋線」で難波直行を選択。
結局「空港急行」で泉佐野着でした。
帰りの予讃線、四国に渡った途端、のんびり単線。スピードの特急も駅での待ち時間がもったいない。
四国に新幹線を・・・より複線化でしょう。

カテゴリー: JR四国, 新幹線, 旅日記, 東予モデラ―ズサ―クル, 関西私鉄   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">