アーチ橋

発泡スチロールで簡単、コンクリートアーチ橋の製作ですが

単純なアーチと違いカーブの線路上を通過のアーチ橋、形成が難しく

結局、紙粘土の出番となりました。
コンクリートは塗装後1枚づつ張り合わせ工法・・・
それが裏目か、継ぎ目が目立ちすぎて、どうしたらごまかせるか思案中です
ペイントで汚したり、カラーパウダー撒いてそれらしくしたり
褪せたコンクリートの色なかなか出せません。
グレーでもなく、ベージュでもなくいつももながらの苦労です。

カテゴリー: ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 趣味の世界, 鉄道模型   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">