月別アーカイブ: 12月 2014

第一只見川橋梁複線

初参加の高橋さん、見事に只見川橋梁を仕上げています。 実物を観る機会が無いのが残念、有名なスポットです映像などでしっかり記憶しておきます。 かなり奇抜な色ですが実際はどうなんですかね。 映像で見る限りもう少し薄い紫、ラベ … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, Nゲージ運転会, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, | コメントをどうぞ

瀬戸内の海辺を平和列車が行く

今回の出展作品でタイトル名、長さではトップでした。 N・石川さんおめでとうございます・・・・(笑い) 本線(複線)とダミーの複線がバランス良く敷かれて。 見覚えのある昭和の建物がずらり並び・・・良い時代でした。 平和列車 … 続きを読む

カテゴリー: Nゲージ運転会, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 海岸線, Nゲージ | コメントをどうぞ

夏の思い出と列車

作者、K・石川さん 小山あり、川あり、海あり、窮屈そうな道路も有り、もちろん線路も敷かれていました。 無事、列車も走り良かったよかった 石川さんにとって今年の文化祭もなんとか終わった感じですが 来年も頑張りましょうネ。

カテゴリー: Nゲージ運転会, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル | コメントをどうぞ

小歩危

四国の絶景「小歩危」を作品にしてくれたのは、やっぱり鈴木さんでした。 国道32号線の道の駅から見える白い岩肌、水の流れ、対岸から跨ぐ橋梁・・・ 四国人としては、ジオラマ制作者としては、誰かがやらねばのスポットでした。 昨 … 続きを読む

カテゴリー: JR四国, Nゲージ運転会, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル | コメントをどうぞ

伊予小松駅

運転会には、いつも母子で見学に来られています。 皆さんの作品を見てやはり刺激されたのでしょうか。 初参加、真鍋くんやれば出来るを実証した作品でした、母上との合作とのこと。 苦労話もいろいろ聞きました。プラ板の塗装など特に … 続きを読む

カテゴリー: Nゲージ運転会, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル | コメントをどうぞ

電車のりば

大森さんの作品はいつものことながらきれいにまとまってますね。 伊予鉄高浜線と市内電車が交差するあの場所ですか?     電車の駅が大手町駅とすると、路面電車は坊ちゃん列車も来る。 松山のこの場所は鉄道ファンにとって必見、 … 続きを読む

カテゴリー: Nゲージ運転会, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル | コメントをどうぞ