下灘駅

伊予灘に沈む夕日が目に浮かぶ
で有名な下灘駅の登場です。
いずれ、誰かが作るとは思っていましたが、やっと出ました。
駅の照明と家の灯り、伊予鉄バスも自動走行するとのこと、電器に強い人、羨ましいと言うか尊敬しますネ。
国道378号線を、ドライブの経験はありますが、駅を見るより海を見る・・・でした。
絵になる鉄橋、土手沿いには菜の花が咲き、キハが似合うスポットが多々有りましたよね。
せっかくのジオラマ、撮る角度をもっと工夫すればよかった。
渡部さんには制作秘話を改めて聞きたい、そして下灘へまた行ってみたいと思っています。

カテゴリー: JR四国, ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">