C62

運転会の全作品(自作品はのぞいて)紹介が終わりました。
それぞれ想いのこもった好い作品でした。
落ち着いたところで、久しぶりN模型店へ
趣味の話に時間を忘れ、楽しい時を過ごしました。
線路の補修の為バラストを・・・のつもりが
  
KATO の C62を見て・・・ 買ってしまいました。
  
見た目はOKのC62-2は持ってはいますが、かなりガタが着たようで
走行もままなりません。
久々の C62 KATO らしく好い出来と思います。
ところが、比べると7ミリ程全長が短く正面からの見た目も一回り小さくなった様な
C57と比べてもやはり小さい。貫禄がないと言うか、らしさがないような・・・。
ただしC62の実車は21.475mを1/150で考えるとこれでいいのかナ—。
以前のSLの縮尺はどうなるの。
小さなパーツの加減で、ちょっと大き目か
マイクロと比べてみたくなるような事件です。

カテゴリー: Nゲージ   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">