月別アーカイブ: 6月 2008

一見「岩山」

標高1000メートル級の山裾の一部分を造ります。 見るからに険しい岩山が出来ましたが 地震でも起きたら大変、崩れて列車の走行に支障を来しそう。 実物ではこんな危険な所、線路無いでしょう? かわいいピンクのダンボール箱発見 … 続きを読む

カテゴリー: 延長工事 | コメントをどうぞ

ちょっと、その前に・・・

棚田の向こうに見える小さなステージ 順序はまずあちらから10日あまりたってこんな具合です。 発泡スチロールがこのように立ち上がって険しい谷間でも出来そうな まだまだ味気ない姿ですが形成して着色して、気長く・・・ 建設中も … 続きを読む

カテゴリー: 延長工事 | 3件のコメント

滑川渓谷-2

水量の少ない渓谷ながら、行く度に変化を見つけ出します。   前日は雨でした、おかげでいつもは雫程度なのに、まずまずの流れが在りました。 渓谷の終点には5メートルほどの滝が在ります。 お呪いでもしたのでしょうか、たくさんの … 続きを読む

カテゴリー: 風景写真 | コメントをどうぞ

2ミリの傾斜

一週間経って、どんどん進化して行きます。 突然、地盤が沈下しました。 ガーター橋を架けるには、地面を下げて(ベニヤ板を切り裂いて) 発泡スチロールで線路面を合わせます。 今回ひと工夫してカント(cant)つけてみました。 … 続きを読む

カテゴリー: 延長工事 | コメントをどうぞ

C-57

まだまだ変わるとは思いますが、何とか線路の接続が出来ました。 とりあえずテスト走行・・・     C-57牽引 旧形客車と165系。 お気に入りの彼らは、相変わらず快調に走ってくれます。    落書き見えますか。 実はあ … 続きを読む

カテゴリー: 延長工事 | コメントをどうぞ