リニューアル・棚田の風景


もう十年以上経ちましたか。まだまだ鮮度は保っているつもりでも、田んぼに溜まった水か埃か。
出来れば空の色が反射するほどきれいな水の張った棚田を作りたいのです。

棚田にしろ、だんだん畑にしろやはり石垣でないと。
中途半端な石垣は作っていますが、月日が経つごとに物足りなさを感じてきました。
永井さんに相談したら

タミヤ透明エポキシ樹脂。  
真夏のこの熱い時期に、なんとリニューアルを思いつきました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">