最後のゴールデンウイーク

今年のゴールデンウイーク、実はまったく関係なかったのです。 無職ですので・・・
毎日がGWでして、旅行はいつでも行けました。

5月2日午前8時出発、和歌山県白浜アドベンチャーワールド可愛いパンダに逢って来ました。


287系「特急くろしお」快適でした。途中いろいろ有りましたが、

最終日、大阪「あべのハルカス」の地上300Mからの景色観ました。
足元がすくむ恐ろしい物を建てるもんです。

カテゴリー: JR西日本, 旅日記, 東予モデラ―ズサ―クル | コメントをどうぞ

今治模型クラブ

東予モデラーズサークルのジオラマ作品が今治にお目見えしました。

店舗の半分を占める巨大ジオラマ

今治模型クラブはこれだけではなかったのです。

          看板に表示の2号館、これが凄いんです。
一部を紹介しますが実物をぜひご覧いただきたい。






小型船舶から大型客船まですべて手作り50年間の力作らしいのですが
スペシャリストは居るんですね

カテゴリー: ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 趣味の世界 | コメントをどうぞ

仕事呆け

3月31日で引退したのですが、体はまだ引退していません。
朝4時半にはパッチリ目が覚めて、夜8時には眠くなる、20年間の習慣はなかなかです。
当分は趣味の世界へどっぷりのつもりですが
とりあえず近くの散歩コースを1時間カメラ片手に散策中です。
成果の一部を


カテゴリー: 趣味の世界, 風景写真 | コメントをどうぞ

地面陥没

制作中のジオラマの中央付近、地面陥没発見・・・

深さ約9メートル、東京ドーム半分くらいの穴が・・・
次に進むための準備作業でした。

懐かしいポスターも利用して、そこそこ目標は見えてきましが・・・
さて・・・?

カテゴリー: ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 鉄道模型 | コメントをどうぞ

架線柱


レールの錆も不満足ながら入れました。
架線柱、碍子部分を塗装して仮設置してみると、なんだか雰囲気出てきました。
がメインテーマが決まっていません捗らない理由はそれです。

それともう一つ、3月末を以て20年間務めた運送業から引退します。
年齢的には良い時期と考えまして、体力はまだまだ頑張れるとは思っても大きな事故が起きてからでは遅いので
惜しまれながらやめるのも 「カッコいいかな」・・・
今後は、当分ジオラマ作りに専念します。

カテゴリー: ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 鉄道模型 | コメントをどうぞ

アーチ橋

発泡スチロールで簡単、コンクリートアーチ橋の製作ですが

単純なアーチと違いカーブの線路上を通過のアーチ橋、形成が難しく

結局、紙粘土の出番となりました。
コンクリートは塗装後1枚づつ張り合わせ工法・・・
それが裏目か、継ぎ目が目立ちすぎて、どうしたらごまかせるか思案中です
ペイントで汚したり、カラーパウダー撒いてそれらしくしたり
褪せたコンクリートの色なかなか出せません。
グレーでもなく、ベージュでもなくいつももながらの苦労です。

カテゴリー: ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 趣味の世界, 鉄道模型 | コメントをどうぞ

線路は複線・単線

不足の線路を調達して、なんとかこれで行こう複線電化と単線非電化
一周4メートルほどのレイアウトですが3か所の引き込み線で6車両が運行可能です。

ただし編成は5両まで、狭いレイアウトで長編成は無理があり不自然です。

30数年前手に入れたパワーパックずーと使い続けて・・・世間知らずでした。
新規レイアウトのために入手したパワーパック驚きの進化です
試運転の結果列車がこれほどまでにスロースタートが出来るとは
SLの動輪の回転など最高ですね。
完成後の運転楽しみです。

カテゴリー: ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 趣味の世界, 鉄道模型, Nゲージ | コメントをどうぞ

トラブル解消法

急勾配でトラブルを起こすのは実留部渓谷鉄道では常でした
新規作成にはなんとか回避せねば・・・
結局、無理な勾配を作らないことが最良と決めて前進します。

その為にはもう少し材料足りません

レイアウトを決めて、レールを固定し走行テストまでを第一段階
2月中には仕上げたいのですが・・・

カテゴリー: ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 趣味の世界, 鉄道模型 | コメントをどうぞ

問題はここ、要注意

新しいステージを製作にあたって問題点は
旧作品との結合にすんなりバリアブルレールを使えば良いのですが
フレキシブルレールを使用します、場合によっては通電が悪く過去何回もトラブルの原因になっています。要注意・・・
接続良しのつもりで固定すると大変なことになる。一からのやり直しはつらいです。

もう一つの問題は狭いレイアウトでの高低差の付け具合
勾配がきついと列車が登れない、我がレイアウトでは再三問題になっていますが
おかげで山岳路線として単行から4両編成までの運用が通常です

今回も急勾配は避けられませんが
頭の中の図面はどんどん変わって行く気配。
明日はどうなるか、楽しみ有り不安有り

カテゴリー: ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 趣味の世界, 鉄道模型 | コメントをどうぞ

中古部品ではどうも

段ボール箱の中からジオラマを作り始めたころの中古レールを出して
レイアウトのイメージ検討中です。

何しろ古いレールです接続も満足に出来ないし、レールの一部が零れ落ちたポイントやその他もろもろ・・・

これはどうしても新しいレールを調達せねば前に進めないので

       トミックスカタログより 1022-10本 1021-6本 1121-8本 1122-6本 ポイント1271-2本
走行テストまでにはまだまだ必要な部品ありますが、その都度にします。

カテゴリー: ジオラマ, 東予モデラ―ズサ―クル, 趣味の世界, 鉄道模型, Nゲージ | コメントをどうぞ